【基本的】に事実に基づいた物語である。

--.--.--(--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2015.07.10(金)
三江線おさライド その4

退屈な三江線が   俺たちの全て







ならぁぁぁあばぁあああああああ


ってワケで尾崎豊はツボですよ。


とりあえず三江線の見所である

石見川本駅は諸事情で飛ばして

木路原に行きます。

そしてこの木路原も諸事情で飛ばして

着いた先が竹駅!!!!!!!!!!

IMG_1412-2.jpg


私が初めて気に入った駅は

IMG_1417.jpg

竹駅でした。


その甘くてクリーミーな駅は

きっと特別な存在だと思いました。

IMG_1423.jpg

ま、たぶんですけどね



適当にヴェルタース談義をしながら

着いたのが乙原駅。

略してオツ(乙)ですね

IMG_1424.jpg



その甘くてクリーミーなホームは

IMG_1425.jpg

きっと特別な存在だと思いました。


んで

一気にワープしたのが石見簗瀬駅

IMG_1426.jpg

読み仮名必要ですがスルーします

なぜなら彼もまた特別な存在なのです。



いまでは合板が駅舎の仕切り。なぜなら・・・

IMG_1430.jpg


ホームから見た駅舎は甘くてクリーミー

IMG_1428.jpg


こんな素晴らしい駅舎を見れる私は

きっと特別な存在だと思いました。

IMG_1429.jpg


なぜなら石見簗瀬は昔栄えてたような気がしたからです・・・

IMG_1431.jpg

とりあえず

出窓に自信ニキですね。

無題

とりあえず

ここら辺で48km

往復すると丁度良いかも知れませんね。

ま、行く手段が無いですけどね。

スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

~2009.10.13までの過去日記はこちら
旧式チャリのりアルヨ

こちらもヨロシク→Mikipedia