【基本的】に事実に基づいた物語である。
月別アーカイブ  [ 2010年01月 ] 

--.--.--(--)
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2010.01.15(金)
積雪した日は

とりあえず山の方は雪が積もってる気がしたので、テンチョー達といざ【三瓶山】へ!!

テンチョーとオレは後輪駆動車で出発。
後ろが滑りそうで怖い。
IMG_0533.jpg

出雲市内の路面は積雪全くなし。朝は少々あった程度。

しかし、山道に入った辺りから路面が怪しくなり
IMG_0541.jpg

三瓶山の看板が見え始めたくらいからは銀世界。
IMG_0544.jpg

トンネルが唯一安心して走れるくらい
IMG_0546.jpg


そして、三瓶山に到着。
IMG_0551.jpg

テンチョー車両は後輪駆動のため、途中で坂道を登れなくなり断念。放置車両へ・・・

そういえば去年もラオウコースでそんなことがあったなぁ。


とりあえず、三瓶山に来たのでスノーボードに挑戦。

IMG_0552.jpg


あら!?グローブ忘れた・・・

仕方ない、素手でやろう。
ついでにブーツも持ってきてないのでスニーカーで。


やっぱり素手では厳しい。
めちゃくちゃ寒い。

アツユキ君にボードを譲り撮影会。
IMG_0561.jpg
IMG_0565.jpg


すらすらと斜面をすべり最後は顔着。
絶対に期待を裏切らないタイプの男です。

この三瓶山、既にスキー場としては運営していなく、ナイター設備も無いので車のライトを使用。
案外あかるかったので山道で誰も来ないばしょなら遊べるかも。
しかしグローブにブーツが無いのでそんな気持ちにはならず。


少々遊んで下山すると、雪道ドリフトを練習している人たちを発見し盗撮。
暇な人達がいるもんだ。


山陰 冬の過ごし方


そんなこんなで帰路では道を間違え、気付くと何と「ラオウコース」にひきずりこまれそうになっていた。
恐るべしラオウの引力・・・


とりあえず、無事に帰れた。午前2:30
テンチョー、K田くん、アツユキ君お疲れ様でした~

今夜は夜勤です・・・
スポンサーサイト
~2009.10.13までの過去日記はこちら
旧式チャリのりアルヨ

こちらもヨロシク→Mikipedia